So-net無料ブログ作成
検索選択

『子供ができました~34週目』の巻 [こども]

34週目、胎動はとても激しく、お腹は、ますます大きくなってきました。

今ではもう、すっかり介護が必要になった私の体[もうやだ~(悲しい顔)]

忍者に、足の爪を切ってもらったり、
むくみ対策のため、『寝ながらメディキュット』というのを着用して寝ているのですが、
それも履かせてもらっています。
お腹も、張りやすくなってきたし、あと二週間、支えあって乗り切らねば[猫]

さて今週も、忍者と、妊婦検診に行ってきました。

今回は、検診の前に、術前検査ということで、
心電図とレントゲンと血液検査を受けましたが、どれも問題なかったです。

検診では、いつものように、エコーで測定してもらったのですが、

「仲ちゃん」は、2300g
「良ちゃん」は、2300g

とのこと。あれ・・・[猫]

たしか、二週間前の測定では、

「仲ちゃん」は、2079g
「良ちゃん」は、1774g

だったはず。仲ちゃんはいいとしても、良ちゃんは育ちすぎでは・・・?
いくらなんでも、二週間で600gも大きくならないのでは・・・?

と不審に思っていたら、お医者さんも同じ気持ちだったらしく、

「私、ちょっと大きく測りすぎたかしら・・・?でも、たぶん大丈夫でしょう。」

ということで、うやむやにされました(笑)

私を担当してくれてる女医さんは、すごく綺麗な人なんですが、
ちょっと天然、というか、ウッカリしてるところがあって、でもまあ、
お医者さんが大丈夫と言うなら、それを信じるしかないです。

34週にもなったし、さすがにそろそろ、
入院」と言われるんじゃないかと覚悟を決めて検診に行きましたが、
子宮口も閉じてるし、子宮頚管も問題ないと。

「ご立派です」

と、内診中にお医者さんに言われ、思わず笑ってしまいました。

-------------------------------------------------------------------

忍者は、毎日必ず、お腹の双子に向かって
「おはよう」「行ってきます」「ただいま」「お休み」
の挨拶は欠かさない、溺愛っぷり。
(先が思いやられます・・・)

もう暇さえあればお腹を触って、
「あ、動いたね~。元気だね~。よーしよし、いい子だね~」
などと言ってるのですが、先日、寝ぼけたのか、
布団の中で私のお尻を触りながら

「あ、今動いたね~、よーしよーし」

と言っていたので、

「そこは違います」

と冷静に訂正しておきました。

それとは、また別の日。朝起きた忍者が、ふいに

「俺、猫とかにはメロメロになるけど、
自分の子供には、冷静に接して、
絶対にメロメロにはならない、と思ってたんだけどなぁ・・・」

と、しみじみ言うので、驚愕して声も出なかった私。

君以外の全員、君は子供が産まれたらメロメロのデレデレになると
思ってるよ!!
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。