So-net無料ブログ作成
検索選択

『悩みに悩んだ、2011年の初夏』の巻 [こども]

シュン君の心臓病ですが、今のところ投薬などもなく、
月に一度程度通院して様子を見ている状態です。

かかりつけの東京の病院の医師の方からは、
手術はある程度成長してから行うほうが良い、ということで、
体重が13~15kgになるころを目安にする、と言われています。

病気がわかったときから、なるべく泣かせないように、風邪をひかせないように、
ずっと気をつけてきましたが、 双子なので、なかなか泣かせないのは難しく、
やはり精神的にもだいぶ追い詰められました。

他の双子ママさんは、みんな一人で子育てを頑張っておられると思うのですが、
双子を一人で育てること自体、 私には厳しく、、、
つくづく、自分は根性のない、だめな母親だと思いました。

産後、実母や義母、NPOのサポートの方など、いろんな人の手を借りて
何とかやってきましたが、
いつまでも誰かに家に来てもらうわけにもいきません。

そこで当初は来年3月までの予定だった育児休暇を早めに切り上げて、
生後5ヶ月になる8月を目処に保育園に預けよう、と考えました。

ここで大きな問題が。
4年前に新築で買って引っ越してきたマンションの周りには、
徒歩圏に保育園が一軒もありません!

車を使えば通えそうな保育園はあるのですが、当然年度途中では
0歳児は空きがありません。
待機も考えましたが、2人同時に空きがでることなんて、ほぼ100%ないでしょう・・・
別々の園に一人ずつ預けるのも、無理な話だし・・・

そもそも、私が住んでいたところは、市と市の境目で、通勤で使う駅など、
ほぼ生活圏は隣の市でした。

そこで、隣の市の保育園を調べてみたところ、
9人の定員があるのに0歳児が一人も入っていない園を発見!
民間が経営母体とはいえ、市の認可保育園なのに!
(何か問題がある園なんじゃないか、と本気で心配しました・・・杞憂でしたが)

忍者と話し合って、自宅を売ってこの保育園の近くに賃貸を借りて引越し、
入園させようということになりました。

この結論にたどり着くまで、本当に沢山悩みました。
まだ買ったばかりのマンションを売ってまで保育園にすぐ入れるべきなのか、
1歳にもならない子供を預けるのは、かわいそうなんじゃないか、などなど。

一番悩んだのは、シュン君の病気のこと。

かかりつけの病院で医師の方に相談したところ、保育園はOKだと言ってもらったのですが、
実家にいる間だけ通院していた地元の心臓専門病院の医師の方に、

「それぞれ、家庭の事情があるだろうから止めはしないけれど、
保育園に通うようになると、必ずたくさんの病気をもらってくる。
風邪や他の感染症になり、心臓に負担がかかる。
肺炎をこじらせて入院する可能性も高い。
保育園に通っている子と通っていない子とでは、明らかに
心臓のほうの病状が違ってくる(通っている子は症状が悪化する)。
なので、できれば手術が終わるまでは、通わせないほうがいいです」

と言われてしまい、心が大きく揺らぎました。

病気が悪化するのをわかっていて、保育園に預けるのは間違っているのではないかと。
せめて1歳になって来年の4月の保育園入園くらいまでは自宅で私が育てた方が、
病気を悪化させずにすむのではないかと。

でも、私には一人であと10ヶ月も子育てできる自信はなく・・・
預けても病気ばかりでは、子供は病気が悪化するうえに、仕事も休みがちになって、
せっかく引っ越してまで保育園に入れても、
結局辞めなければいけなくなる、という最悪のパターンも考えられ。

悩んでいる時期が、ちょうど実家に滞在中だったので、実母とも沢山話しました。

ネットの子育て掲示板みたいなところで相談して、
「子供の命と仕事とどっちが大事なんですか!?」
など、厳しい言葉をいただいたり、もっと重症なお子さんをお持ちのお母さんに
「まだ選択肢があるだけ良いですよ、私は辞めざるをえませんから」
と言っていただいたり・・・

妊娠中にお世話になっていたサロンドバースの永野さんにも相談にのっていただきました。

お産と子育ては「思い通りにならないことを学ぶ場」とも言われるけど、
一人で頑張るのが偉いんじゃない、みんなに助けられながら育てていけばいいんだと。

保育園には、子育てのプロがいて、一緒に子供を見守ってくれて、心強いと。

先の心配をしたらどんな家だって色んなことがあるけど、目の前のことを
精一杯こなして、その時のベストをつくすしかないと。

いろんな人に背中を押してもらい、
ある日、心に何かがストンと落ちたような気がして、「よし、預けよう」 と決めました。

あとは行動あるのみ、です。

ちなみに、預けようかどうしようか悩んでいたとき、忍者に

「保育園に預けると、一生に一度の子供の成長の瞬間
(はいはいする、しゃべる・歩くなど)を見られず、
保育園の先生から聞くことになるんだよ」

といってみたところ、

「だって、僕は、君が面倒をみていようが、保育園に預けていようが、
そういう瞬間は見られないんだよ・・・」

と、寂しそうに答えられ・・・。

(ああ、こんなに子煩悩な人が見られないんじゃ、私も見られなくてもいいや。私も仕事しよう。)

と、妙に納得してしまった私。

-------------------------------------------------------------------
5月ごろの二人。

syo_syun.JPG

スイマーバでお風呂でプカプカ泳いでます(忍者の汚いスネは無視してください・・・)

ショウ君は気持ちよさそうに

syo_swim1.JPG

syo_swim2.JPG

シュン君は、お尻がかわいいです。

syun_swim1.JPG

syun_swim2.JPG
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。