So-net無料ブログ作成

『双子育児を助けてくれたのは・・・』の巻 [こども]

双子の親になって四ヶ月、愛用しているグッズが幾つかあります。
これらのグッズがないと、私は一日たりとも育児はできない、というくらい
お世話になっています。

■授乳クッション

普段は、一人用のものをメインで使っているのですが、
同時授乳するときには、専用の物を使っています。

双子グッズの専門店「ベラミ」が作っている、
双子用授乳クッション「はんぶんこっこ」

btz-015_sml.jpg

こんな感じで使います↓

btz-001-001.jpg

夏は本当に暑いです・・・子供たちも汗だく!

■バランスボール

産院を退院してしばらくは、泣いた時や、寝かしつけのとき、
ただひたすら普通に抱っこしてユラユラしていたのですが、
双子を抱っこし続けるのは大変です。

そんなとき、「サロン・ド・バース」のナガノさんに、

「赤ちゃんはバランスボールが好きよ」

と教えていただいたのを思い出して、昔、ダイエット用に買って挫折し、
押入れにしまい込まれていたバランスボールを引っ張り出してきて、
膨らませて赤ちゃんを抱っこして乗ってみたら、寝かしつけや
泣き止ませに効果抜群!

e30.jpg

産後から今日まで、もう一日中これに乗ってます。
これがないと生きていけない・・・というくらい。バランスボール万歳!

■授乳・乳腺炎対策ハーブティ

産前、ドイツ・マリエン薬局の『マタニティブレンド』というハーブティを飲んでいて、
出産の時には、『安産マザーケアキット』というレメディのセットがとても役に立ちました。

産後はずっと、混合で育てているのですが、
同じくマリエン薬局の『授乳・乳腺炎対策ブレンド』を、毎日飲んでます。

Stilltee.jpg

5月に一度、注文を忘れて切らしたときに、すぐに乳腺炎になったので、
それ以来、怖くて切らせません。

飲んでいると、トラブルもなく、母乳もよく出ている気がします。
高いけど・・・断乳までは続けようと思います。

■番外編:おひなまき(もどき)

子供が泣き止んでくれなくて困ったときに読んだ本、
「赤ちゃんがピタリ泣きやむ魔法のスイッチ」

この中で紹介されていた「おひなまき」を試したら、
よく寝てくれるようになりました。

このスタイルで寝るようになって、
寝かしつけた後に、自分の手や足の動きに驚いて起きることも無くなりました。

ただ、正式な「おひなまき」だと、足もきっちり固定するのですが、
うちはただ、バスタオルなどでキツメにぐるぐる巻いているだけです。
とりあえず手が動かなければ良いかな、と思って。

簀巻きが二つ並んでいる状態です・・・

DVC00061.jpg

生後4ヶ月、いまだにこのスタイルで寝ていますが、
さすがに夏になってからは、暑そうです・・・
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

『今年の結婚記念日も・・・』の巻

子育てでテンヤワンヤで、今年は結婚記念日や誕生日は
頭からすっかり抜けていたのですが、
やっぱり今年も忍者はお花をくれました。

DVC00050.jpg
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

『4ヶ月になりました』の巻 [こども]

ブログ、延々と放置しておりました、申し訳ありません・・・
気がつけばもう7月。毎日暑いですね!

産後ずっと、新聞を読んだり、本を読んだり、テレビを見たり、
といった情報のインプットがほとんどできず、文章を書くという
アウトプットの作業も、滞り気味です・・・[もうやだ~(悲しい顔)]

今日で、双子は4ヶ月になりました。
長かったような、短かったような。

6月から里帰りをしているので、今日は実家の近所の病院で
4ヶ月検診を受けてきました。

ショウ君
身長:63.3cm
体重:7000g

シュン君
身長:62.5cm
体重:6660g

大きくなりました!そして私の手首はもう限界・・・ほぼ腱鞘炎です[もうやだ~(悲しい顔)]

実家で「お食い初め」をしました。
嫌がるシュン君に無理やりお赤飯を食べさせようとする私
DVC00074.jpg
妹が、ケーキを買ってきてくれました
DVC00075.jpg

首がすわりかけてきました。
うつぶせにすると、首をあげます。
縦抱きが大好きで、横抱きにすると怒ります。
DVC00082.jpg

指しゃぶりも大好きで、二人ともずっとチューチューしています。
げんこつを口に入れて、オエーってなってたりも・・・
DVC00064.jpg

泣くときは二人一緒です。
泣き声が大きくなってきました(涙)
DVC00089.jpg

スリングに入れて歩いていると、寝てくれることが多いです。
DVC00091.jpg
ショウ君はOKサインをしながらスリングで熟睡・・・
DVC00005.jpg

帽子をかぶせてみたり
DVC00070.jpg

シュン君は、おもしろいポーズで寝ることが多く・・・
DVC0001.jpg

バウンサーに乗るのも、嫌いじゃない様子。
大学時代のお友達から、プレゼントしてもらいました。
110629_080702.jpg
----------------------------------------------------
産後、4月末まで実母が手伝いにきてくれていて、その後、続けて
5月20日ごろまで義母が手伝いに来てくれていたのですが、
忍者の妹さんがロンドンから一時帰国するので義母も家に戻ってしまい、
とうとう1人で育児をすることになりました。

6月3日にシュン君の心臓の定期健診があり、
その翌日から里帰りをすることにしていたので、1人で育児をするのは実質2週間。

たった2週間ですが、心臓に病気があるシュン君を
なるべく泣かせないようにするために、
やはり1人では面倒を見られないので、市のヘルパーさんを
お願いしたのですが、週3日、午前中しか来られないとのこと。
それ以外の時間帯は、市のNPOのベビーシッターさんをお願いすることにしました。

こうして、朝9時から夕方5時までは、私とヘルパーさんかシッターさんが
2人体制で子育てをすることができたのですが、5時以降、忍者が帰宅するまでは
私1人になってしまい、そして夕方は「黄昏泣き」で双子が号泣する時間帯・・・
2人が同時に泣くと、抱っこも1人ずつしかできないし、
ハイローチェアに乗せても泣くし、もうパニックで、私も泣きながら実家の母に
「泣き止まないよ、どうしよう」と電話をする日々。
私の鳴き声が一番大きく、それにびっくりした双子が泣き止んだこともありました。

惨状をみかねた実母が、「わかった、東京に行くわ」と。
結局、1週間で母が助けにきてくれることに・・・

なんと情けない、35才にもなって、根性のない娘で、母には迷惑をかけっぱなしです。

そして6月4日に、母と忍者と一緒に、双子を連れて実家に帰ってきました。

実家に戻ってきたら、私が精神的に落ち着いたせいか、
双子も生活のリズムができてきて、夜、長く寝てくれるようになりました。
(夜中3時とか、5時とかまで寝てくれるので、おっぱいが
カチカチに張ってしまって大変ですが・・・)

実家では、父が毎日双子をお風呂に入れてくれます。
ご飯も母が作ってくれるし、妹夫妻も双子の面倒をみてくれるし、
1人で育児をしていた頃に比べると、天国のようです・・・

もう東京に帰りたくない!のですが、忍者が毎日「寂しい・・・」
と電話をしてくるので、そろそろ帰らなければいけません・・・[もうやだ~(悲しい顔)]
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。